FC2ブログ

名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Entries

愛知県立春日井西高等学校1年生 企業訪問学習にて来訪! 

 毎年恒例の校外学習の一環で、当社に春日井西高校一年の男子生徒10名が来訪されました。
聞いてみると、残念ながら自宅に桐箪笥がある家庭はないとのことでしたが、手造りの家具がどのようなものか興味があったのでと云うのが、今回の来訪動機のようです。

 ショールームでは、テレビ取材時のVTRも含め、桐箪笥ってどんなタンス?の説明から、工房見学、職人さんとの交流を含め、1時間30分位の限られた時間の中で質疑応答を踏まえ見学して頂きました。手作業で行う物造りの現場を見て、彼らなりに感じてくれるものがあればいいのですが。。。 
 これからの人生に少しでもお役に立てれば嬉しい限りです。

  CIMG9435.jpg CIMG9434.jpg CIMG9440.jpg

    ※ お写真は、桐箪笥の普及啓発の為、ご理解を賜り掲載させて頂きました。

40年前の想いで深い総桐箪笥を、洗い・修理再生させて頂きました。

 春頃にご相談を受けご用命頂きました、総桐の洋服箪笥と和箪笥の洗い・修理再生が仕上がりましたので、油単も新調してお届けさせて頂きました。

 お母さまが用意してくれた想い出の品と云うことで、修理依頼先を色々探して、当社に辿り着いてのご相談と云うことで、他では断られたこともあったとのお話しでした。名古屋市内の方でしたので、一度、見にお伺いし箪笥の状態を把握させて頂き、修理再生にあたっての細かな説明もさせて頂き、ご理解のうえ承らせて頂きました。

   CIMG8680.jpg     CIMG9411.jpg
       洗い・修理再生  前     ⇒      洗い・修理再生  後

 お届け当日は、待ち焦がれておられたようで、その仕上りをご覧頂き、大変お喜び頂きました。将来は、1棹ずつ子供さんに受け継いで頂くとのことです。「本当に、綺麗にして頂いて、ありがとうございました。出雲屋さんといいご縁を頂いて嬉しいです。」とまで仰って頂き、ありがたい限りです。帰社後、担当した職人にも伝えた処、喜んでおりました。

          CIMG9423.jpg       CIMG9422.jpg  

  今後とも、お役に立てられますよう、いっそう努めて参りたいと思います。 ありがとうございました。感謝!

        ※ お写真は、桐箪笥の普及啓発の為、ご理解を賜り掲載させて頂きました。

神戸市まで総桐 夫婦箪笥をお届けして参りました!

 当社HPをご覧頂いた神戸市にお住まいの方から、お問合せ・ご来店を頂き、ご用命を頂きました総桐 夫婦箪笥が仕上りましたので、お届けして参りました。
 
 HPを見て「気に入った品があるので、是非とも一度、現物を見たいのですが」と云うご相談を頂き、お車ではなく新幹線・在来線利用とのことでしたので駅までお迎えに上がりました。ショールーム・工房をご見学頂き、今では、良い材料の減少や職人の高齢化等により、年々製作するのが難しくなってきた最高品質の品物をお選び頂きました。本当に、ありがたい限りです。 感謝!

 このような出逢いを頂く限り、今後も新たに気持ちを引き締めて、皆さまのご期待の沿えますよう努めて参りたいと存じます。

 CIMG9407.jpg CIMG9402.jpg CIMG3519.jpg

  ※ お写真は、総桐箪笥の普及啓発の為、ご理解を賜り掲載させて頂きました。
 

総桐 整理箪笥の洗い修理再生品をお届けして参りました。

 今春、洗い・修理再生をご相談頂きました総桐 整理箪笥。
以前に簡単な洗いをされていたようで、所々にキズがあり、表面の砥の粉の跡がまだら模様になって残っていました。。。 折角の総桐箪笥なので、新品のようになればとご相談を頂き、ご依頼頂いた品が仕上がりましたので、大府市のご実家までお届けして参りました。取手金具も新品に交換をご希望でしたので、その仕上り具合を見て、「まるで新品のよう!」と大変お喜び頂きました。

今朝、「とても綺麗になったので、昨晩は興奮してしまった」とお電話を頂き、新たに油単の製作をご検討頂くとのことで、色のご連絡待ちです。 有り難い限りです!

   CIMG8364.jpg   CIMG9396.jpg
           洗い・修理再生 前     ⇒     洗い・修理再生 後

   ※ お写真は、桐箪笥の普及啓発の為、ご理解を賜り掲載させて頂きました。   

東側ショールームを改装致しました。

 ショールームの壁紙が、至る処で傷んでいましたので、まずは東側ショールームのクロスの張替え工事を三日間に亘って行いました。この分野でも職人不足にて、日程調整等、なかなか思うように事が運びません。大変です。。。 建物も古いので、クロス職人さんも苦労して仕上げて頂きました。ありがとうございました。

 消費増税もあり、景況感も決して良くはありませんが、お客さまにとっても快適で綺麗なショールームでの品物選びをして頂くべく、年初に計画した照明のLED化等、一連の設備改修工事の一環として行いました。年度内に、何とか西側ショールームも改装予定です。 零細企業にとりましては、決して軽くはない負担ですが、将来に向けて前向きの施策と考えております。

工事前後は、当社職人総出にて総桐箪笥の移動、再展示を行いました。
お陰様で、速やかに無事完了しました。 感謝!
 
 皆さまのご来店を、心よりお待ちしております。m(__)m

  CIMG9337.jpg    CIMG9351.jpg