名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Entries

「ヴィンテージ企画 同時開催」 G・W 営業日のお知らせ

いよいよ始まる今年のG・Wの営業日をお知らせ致します。
例年、人並みに休みにしようかと思いつつも商い人の性で営業しています。
ご家族、お知り合い、お一人さまにて、のご来店を心よりお待ちしております!

営業日  4月29日(土)~5月7日(日)  営業時間  9:00~18:00 
休業日  5月2日(火)

 ※ お願い  ご来店の折りは、恐縮ですが、電話にてお問合せを頂くと幸いです。

<ヴィンテージ企画 同時開催>
本物の桐たんすは親子三代、百年に亘って使えると云われています。
この度、まだまだ現役でお使い頂ける伝統的な総桐たんすを、当社の伝統工芸士がフルメンテナンスを施し、お値打ちに提供させて頂く企画を発案致しました。
 良質の原材料、職人の高齢化、需要の低迷によって、益々良い品は希少になっており、「本物の総桐たんすがほしいけど、新品は高いので」とか「古いものが味があっていいとか」と、ご興味がある方にとっては、良い機会だと存じます。是非、お気軽にご来店下さい。ものが良いので、ご予約頂いた品は、後日、見事に再生してお届け致します。桐たんす自身も第二の活躍の場が得られれば嬉しいと思います。全て一品限りです。ご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

「(財)伝統的工芸品産業振興協会 H29年度事業説明会議」に出席して参りました

 経産省の外郭団体で全国の伝統的工芸品を管理・管轄する(財)伝統的工芸品産業振興協会主催の中部地区会議に「伝統的工芸品 名古屋桐箪笥工業協同組合」の理事長として、中部通産局での会議に出席して参りました。

 主な内容は、今年度の事業内容説明と各産地の現状報告、並びに質疑応答ですが、伝産品の海外展開の事例、新しく伝産品に指定された業種の紹介、各産地の景況感等、多岐に亘り、報告と意見交換がありましたが、私としては、最終的には、自助努力にて我が道を切り拓いて行くしかないとの結論を再認識した次第です。 

 さぁ、なるべくストレスを溜めないように、楽しんで仕事ができるように頑張ロッ!

「大変、珍しい総桐の長持ち・・・」 今後の扱いは。。。

 
 先日、地元の方から電話が入り、長年使ってきた長持ちを処分したいのだが、壊すのは不憫なので、御社で活用して貰えればありがたいとのご相談を受けました。最近、高齢化もあり、このようなご相談がしばしばありますが、全てに対応できる訳ではないので、ご事情をお聞きしながら臨機応変にて対応させて頂いております。お話しを伺うと、処分するにも長年の想い出があり壊すのは忍びないし、いざ処分となると費用が掛かるとの経済的な側面もあるようです。今回の品は、本当の総桐で珍しい品でもあるので、保管するか、手を入れて値打ちに再販するか、修理材として活用するか、暫し検討中です。。。


CIMG0802.jpg  CIMG0804.jpg  CIMG0807.jpg


お家使いで、ご依頼の総桐箪笥をお届けして参りました!


 ご用命頂きました経済産業大臣指定 伝統的工芸品「名古屋桐箪笥」としての総桐(開)たんすを、お納めさせて頂きました。
引戸に、この地方特有の華やかな唐紙を施した品です。残念ながら、年々、唐紙の需要も減少していますが、今や一般の家具店でも桐たんすをみることのできない時代になってしまったのも原因の一つではないかと思います。
金紙に花鳥風月の絵柄が手書きにて書かれているものですが、先日、若い方が、これを見て、何故、こんな高い箪笥にプリントの絵が貼ってあるのと言われた時には、思わず言葉を失いかけました。やはり、見る機会がないとこんなものなのでしょう。時代の流れは、伝統産業にとっては抗えないものなのでしょうか。。。

ともあれ、お納めさせて頂き、大変、お喜び頂いたことはありがたい限りです。
将来の洗いの時にも、お願いしたいので頑張って下さいとのお声も頂きました。。。
先のことは、・・・ですが。 ありがとうございました! 頑張れるだけ頑張ります!

        CIMG0851.jpg

        ※ お写真は、ご了解を得て掲載させて頂きました。

お母さまの総桐たんすを、フルメンテナンスさせて頂きました。

 昨年、夏にご依頼頂きました総桐たんす洗い・修理再生して、お届けさせて頂きました。
古い総桐たんすは、なかなかお目に掛かれませんが、年代の割には傷みもひどくなく、キチンと手を入れればまだまだ現役で十分にお使い頂ける品でしたので、その旨、お伝えしお任せ頂くと云うことでご用命頂きました。
仕上がりがご覧の通りです。やはり、理屈抜きでいいものは時を経てもいいですね!
別にお母さまに遺影と共に写真のご依頼もございました。喜んで頂けるのは何よりです。感謝!

  CIMG9759.jpg  CIMG0830.jpg  CIMG0827.jpg  
   洗い・修理 再生 前   ⇒   洗い・修理 再生 後

     ※ お写真は、了解を得て掲載させて頂きました。