fc2ブログ

名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Entries

想い出深い桐箪笥の「洗い・修理再生」について

 
 新たな年を迎え、年末の大掃除やお部屋の整理整頓などで、納戸やお部屋に片隅みに押しやられていた桐箪笥を綺麗になるならとお問合せ頂く事が増えております。ご本人のお嫁入り道具やご家族の想い出の品である古くなって処分しようかどうかとお迷いの方々からのお問合せもあり、今まで桐たんす屋として、その想いにお応えできるように努めて参りました。

 直し仕事は、ある意味、新品を造るよりも夫々の箪笥の質や傷み具合も異なるので、きっちりと綺麗に仕上げるのは大変な作業です。未だに昔のように簡単に洗って簡単に白っぽく塗装して出来上がりと云うようなやり方もあるようですが、当社では、伝統工芸士の資格を持つベテランの職人が、各々の状態に合わせて桐箪笥の特長を最大限に活かせるよう新品製作と同様な丁寧な仕事を心掛けて仕上げております。仕上りに関しては、このブログの他の記事をご参考にして頂ければと存じます。

 お蔭さまで、今まで親子2代に亘って当社にご依頼頂いた方も数多くあり大変嬉しく存じます。唯、このように手間の掛かる仕事は、職人の高齢化や補修の為の原材料不足、諸々の環境変化によって、今後は難しくなって行くのは必然かと考えます。ご検討中の方においては、処分する前に、早めのご相談を頂きますようお願い致します。お電話、HPのフォーム、HPのLINEでのご相談も承っておりますので、お気軽にお問合せ下さいませ。


「桐たんすの買い替え」についてのご相談を頂きました。

 
 お電話にて、「長年、お嫁入り道具として持参した桐パネ箪笥を使ってきましたが、表面の材料が剥がれてしまったので、この際、本物の総桐箪笥を検討したい。」とのご相談があり、ご来店のうえご用命頂きました。桐箪笥の優れた特長を良くご存知の方ならではのご相談でしたので、造りや類似品との品質の違いは基より、お着物の枚数や今後の使い方のご相談、扱い方もご提案させて頂きました。

 近年、私共の努力不足もあり、本物の総桐箪笥のことを熟知しておられる方が年々少なくなり、必然的に需要も少なくなり、職人も高齢化によって製作数が減っておりますが、親子3代に亘って大切な品々を湿気やカビから安心して長期保管できる環境に優しい本物の総桐製の和たんすやチェストは、「古いようで新しいエコ的な最高峰の収納家具である」と自負しております! 是非、この方のように眼を見開いて頂ければと存じます。先ずはお気軽にお問合せ下さい。ご興味のある方のご来店を心よりお待ち致しております。私、自らご説明させて頂きます。


「新年のご挨拶」 


新年、明けましておめでとうございます🌅
今日は、初恵比寿で熱田神宮に、昨年のお礼と今年の祈願を兼ねて、新旧の御札の収受をさせて頂きました。
快晴で社の凛とした空気感と共に冬らしい寒くて清々しい一日でした⛩

本年も、昨年以上にご縁を頂いたお客さまのお役に立てられますよう、職人一同努めて参りたいと存じます。
お気軽に、ご相談・ご来店を、心よりお待ちしております。
何卒、宜しくお願い申し上げます🤲


有限会社 出雲屋家具製作所
直営ショールーム 「名古屋桐たんす工房 出雲屋」
代表取締役 今岡 克己

<新春 初売り>のお知らせです!

     <新春・初売り開催のお知らせ>

新年は、1月5日(木)より営業「新春 初売り」を開催!
本物の総桐箪笥を品揃えを充実させてご覧頂けます
お問合せ、ご来店(予約)を心よりお待ち致しております

「お願い」
コロナ感染防止とゆっくりとご説明対応させて頂く為、ご予約にてご来店を承っております。
何卒、ご理解・ご協力の程、お願い申しげます。
※ お休み期間中は、LINEにてお問合せ下さい。可能な限り対応させて頂きます。
※ 愛知県尾張部では、1/5(木)に中日新聞、朝刊にも広告掲載させて頂く予定です

 「名古屋桐たんす工房 出雲屋」

<年末・年始 お休みのお知らせ>

<年末・年始お休みのお知らせ>

本年は、皆さまのご愛顧により、一年を過ごすことができ感謝の念に堪えません。
心よりお礼申し上げます。来年も社員一同、協力して励んで参る所存です!

下記日程にて、お休みさせて頂きますので、ご配慮頂きますようお願い致します.
 令和4年12月29日(木) ~ 令和5年1月4日(水)

「名古屋桐たんす工房 出雲屋」