FC2ブログ

名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Entries

<10月 営業日のお知らせ>

<10月 営業日のお知らせ>

下記の日程にて、営業予定です。
誠に恐縮ですが、コロナ対応を含め、桐箪笥はご説明等にお時間が掛かりますので、三密を防ぎ、安心してご来店・ご相談をさせて頂く為に、事前ご予約にて対応させて頂いております。まずは、お電話等にてお気軽にお問合せ頂きますようお願い申し上げます。

 ・ 10月 休業日  毎週火曜日&水曜日
 ・ 営業時間       9:00~18:00

 お客さま宅への納品・打合せ等にて不在の場合は、転送電話、又は、留守番電話にて対応させて頂いております。 留守番電話の場合は、コメントを入れて頂ければ、当方より折り返しのご連絡をさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

※ ご来店の際は、マスク着用にてご協力をお願い致します。

  「名古屋桐たんす工房 出雲屋」  直営ショールーム
   春日井市前並町前並8-4  TEL 0568(31)8627


パンフレットのみで、ご用命頂いた総桐箪笥を、お家使いにてお納めさせて頂きました。

 先日、想い出深い桐箪笥の洗い・修理再生の件にて、ご相談にお伺いし、思わぬ話から、新品の総桐箪笥をパンフレットで説明させて頂き、ご用命頂きました品をお届けさせて頂きました。

 実際に当社ショールームで現物をご覧頂いた訳ではありませんでしたので、気に入って頂けるかとの思いもありましたが、奥さまからは、「とても、いい箪笥ですね。」と仰って頂き、安堵致しました。納品設置後、お時間を頂き、簡単な取り扱い方法や油単の扱い方をご説明させて頂きました。大切にお使い頂けるものと確信しております。ご主人さまから奥さまへのプレゼントだとお二人の会話から感じた次第です。

 私共にとりましても、電話一本から繋がったご縁ですが、その対応の大切さを再認識した次第です。お茶を頂いて、お暇する際に、ご主人さまから「今度時間がとれたら一度ショールームに伺わさせて頂きたい。」とのお言葉を頂きました。 ありがたい限りです。 コロナ禍で大変な時期ではありますが、今後もご縁を頂いた方々にお喜び頂けますよう努めて参ります。感謝!

        CIMG0510.jpg

  ※ お写真は、総桐箪笥の普及啓発の為、ご理解を得て掲載させて頂きました。


想い出深い「桐箪笥の修理再生」が整いましたので、お届けして参りました。

 
 ご依頼頂きました桐たんすの洗い・修理が仕上がりましたので、お届けして参りました。 ご連絡後、お届け相談も兼ねてご来社頂いた際、仕上がり品をご覧頂き、その出来栄えに驚かれておられました。 今回、引き戸は、ご相談のうえ桐の共戸を、新たに製作させて頂いております。また一竿、桐たんすが現役復帰し、私どもにとりましても嬉しい限りです。 ありがとうございました。

 コロナ禍ではありますが、ステイホームの要因もあるのか、ご自宅の整理整頓等も含めて、お問合せが徐々にではありますが増えて参りました。

 直し仕事は、職人仕事ですので、依頼先によって、同じ費用を掛けても仕上がり具合が大きく異なります。 ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せのうえ、ご来店頂ければ幸いです。 皆さまのお役に立てられますよう、今後も努めて参ります。

      CIMG9905.jpg   CIMG0506.jpg
         洗い・修理 再生 前     ⇒     洗い・修理 再生 後

  ※ お写真は、桐たんすの普及啓発の為、ご理解を得て掲載させて頂きました。

   

お嫁入り道具として、総桐 夫婦箪笥をお納めさせて頂きました!

 10日の大安の日に、お嬢さまのお嫁入り道具として、ご用命頂きました「経済産業大臣指定 伝統的工芸品 名古屋桐箪笥」の夫婦箪笥をお納めさせて頂きました。台風10号の影響もあり、天候に気をもんでおりましたが、幸いにも搬入時にはお天気も晴れ無事にお納めでき安堵しております。
 
 この方は、お仕事が多忙にてご来店頂く事が難しく、お伺いの際、資料等を持参してご相談させて頂き、現物をご覧にならず信用してご用命頂きました。このようなケースは、本当に稀ですので当方としてもより細かな部分まで、多少大袈裟になったかもしれませんが、ご説明させて頂きました。納品設置後は、お父さま、お母さまにもご確認頂き、簡単な扱い方法や注意点をお話しさせて頂きました。

お嬢さまの一生のお供としてお役に立てればと思っております。この度は、良きご縁を頂き、誠にありがとうございました。

  CIMG0478.jpg    CIMG0483.jpg    CIMG1357.jpg

   ※ お写真は、総桐箪笥の普及啓発の為、ご理解を賜り掲載させて頂きました。 

  

台風10号に備えて。。。

毎年、台風が大型化して甚大な被害が各所で起きているのを見ると、常日頃の備えの大切さを実感します。

東海地方は、今回は進路から外れているとはいえ、今夜半から余波にて大雨の予想がされており、何が起こるか予想がつきません。
以前に被害にあったショールーム屋上の看板を、台風シーズンを鑑み1ヶ月程外すことにし職人皆なで撤去しました。看板を下げるのは、心もとない気もしますが、外れて飛んで行って被害を大きくすれば全く意味がありません。

台風経路にあたる九州地区やその周辺の被害が、大きくならないことを祈るばかりです。 

  CIMG0468.jpg  CIMG0473.jpg  CIMG0476.jpg