FC2ブログ

名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Entries

大切な腕時計の保管にと、ご相談。。。

 
 先週末、30代前半の男性が友人と2人で来店されました。
お話しを伺ってみると腕時計が趣味で、その管理保管の為に、特に今の時期、万が一のことを考え、湿気やカビから守ってくれる本物の小振りな総桐製のものを探しているとのことでした。個性的な一点ものの品を始め、幾つか提案させて頂いた処、予算立てをして再来店する時には、お願いしたいとのことでした。

 時折り、こういう趣味的な大切な品の保管の為にご相談を受けることがありますが、総桐製品がこういう形でもお使い頂けることは嬉しいですね。

 ちなみに、普通の会社員の方ですが、桐箪笥よりも高額なブランドの腕時計を幾つか持ってみえるようです。腕時計の魅力に取りつかれ、趣味が転じてその方のライフスタイルになっているのかもしれませんね。。。

 色々と話が盛り上がりました。また、お逢いできることを楽しみにしております。

祝 村田諒太 捲土重来! 王座奪還!


生中継を見ながら、思わず声を荒げてしまった。。。

不屈の闘志。 捲土重来! 王座奪還、おめでとう!

人生は、自ら切り拓いて行くものと勇気づけられました。

CIMG8840.jpg CIMG8849.jpg CIMG8862.jpg

お母さまの形見の桐たんすの洗い・修理再生を承りました。

 
 数年前にお嬢さまのお嫁入りにてご縁を頂いた方からお電話を頂き、母の形見の桐箪笥を直してもらいたいとのご相談を受け、先日、常滑市までお伺いさせて頂き、お預りさせて頂きました。

 60年以上前の品と云うことで、箪笥の裏板の割れや全体的な狂いにて引出しがスムースに開閉できないなど、流石に傷みはそれなりにありましたが、当社の洗い・修理再生方法を詳しくお話させて頂き、フルメンテナンスを施すことになりました。

お届けするまでにお時間が掛かりますが、ご期待に応えられ、お喜び頂けますよう努めたいと思います。ご用命、ありがとうございました。m(__)m

お母さまから受け継いだ総桐箪笥を、修理再生してお届けして参りました。

 お母さまが使われていた桐箪笥にカビが生えてしまったので、洗い・修理再生をご用命を頂きました品が仕上がりましたので、お届けして参りました。比較的新しい品でしたが、設置しておられた場所が押入の中で、普段あまり開け閉めをされておられなかったと云うことで、箪笥の下回りを中心にカビが生えてしまっておりました。

さすがに桐箪笥の特長として中の衣類は問題なく、普通の整理箪笥ならば衣類もかなりの被害を被っていたことが推測されます。ともあれ、お預りして徹底的にカビの除去・箪笥本体の狂い直しを行い、再度、新品同様に仕上げさせてお届けして参りました。

      CIMG3444.jpg    CIMG3446.jpg
                  洗い・修理再生   前

娘さまには、大変、お慶び頂き、当社の再生方法の詳細、蘇った桐箪笥の使用上の注意点、油単の扱い方等を、詳しくご説明させてご理解頂きました。母に感謝し、大切に使わさせて頂くとのお言葉を頂きました。

     CIMG8804.jpg   CIMG8807.jpg   CIMG8812.jpg
                 洗い・修理再生   後

最近、洗いと云うと、ただ単に洗って乾かして、塗装して終わりと思っている方が時折りみえますが、ちゃんとした工房はそんなは仕事は絶対に行いません。残念ですが、今まで数えきれない程の適当な仕事を見てきました。私共では、その仕事の違いを説明し、桐箪笥の最大の特長を活かす為の気密性を確保した再生方法をご提案させて頂いております。今後とも、桐箪笥に込められたお客さまの色んな想いに応えられますよう修理再生のみならず新品製作に関しましても、いっそう努めて参りたいと思います。 

   ※ お写真は、桐箪笥の普及啓発の為、ご了解を得て掲載させて頂きました。

20数年振りにご来店頂き、ご用命頂きました!

 安城市より20数年振りに、ご来店、ご用命頂きました「総桐漆革 漆塗りチェスト」をお届けして参りました。
お話を伺ってみますと、お嫁入りの時に、当社オリジナルの収納家具をお求め頂いたとのことでしたが、その時は総桐箪笥は未購入と云うことで、想いがあってのご来店とのことでした。この品は、本体は漆塗り、前板は漆革と云う伝統技法を活用したもので、設置する場所によって、箪笥の色合い(表情)が変化します。和室でも洋間でもマッチするよう考慮した当社工房でのオリジナル製作品です。

 当社を忘れずに、遠方の安城市からお出掛け頂き、ご用命頂きましたこと感謝の念に堪えません。今後もこのような出逢いがありますよう誠意を持って努めて参りたいと思います。ありがとうございました。m(__)m 

         CIMG8738.jpg

   ※ お写真は、桐箪笥の普及啓発の為、ご了解を得て掲載させて頂きました。