fc2ブログ

名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Entries

コロナ禍後、恒例の花見を再開!皆なで楽しみました。

 
 コロナ感染後、5年振りに恒例行事だった春日井市の落合公園で花見を再開しました!
普段、工房での仕事に従事している職人さんと息抜きを兼ねて毎年行っていましたが、コロナ禍で休止。今年、相談のうえ再開することにしました。既に桜は満開から桜吹雪に変わっていましたが、それでも好天に恵まれた静かな公園で桜を愛でながらお弁当を空けるのも、いい気分転換にもなったのではと思います。僅かな時間ですが、今まで共に頑張って来た職人さん達とこうした機会を持つことは、とても大切なことだと感じています。今後も皆なが心身ともに健康で、仕事に従事できるよう努めて参りたいと思います。感謝❣

       CIMG8614.jpg


携帯電話、忘れてしまい気づかされたこと!

先日、うっかりして携帯電話を忘れたのを出勤してから気づきました。そろそろ始まったのかなぁ💦

午前中には、やはり自宅で結構電話が鳴っていたようですが、繋がらないので、先方から会社に電話があり、仕事関係は事なきを得ましたが、よくよく考えてみると、携帯がない時代はそれで問題なく過ごせていたんだと思うと、一度手にして便利さを享受してしまったがゆえに当り前のように持つようになってしまった。逆に携帯がないのがいけないような時代になってしまったような世間からも自分でも強迫観念があるように感じられます。

携帯電話なしで過ごした1日、午前中はあたふたしていましたが、午後からは不思議に何かに縛られているかのようものから解き放された感があり、とてもリラックスできました!
どうしても携帯電話が身近にあると用もないのについつい見てしまうとか、メールチェックしてしまうとか気を取られてしまいます。
携帯の使い方、ちょっと考えてみる機会になったかなと思いました!ちょっと貴重な体験でした。


新築に辺り、お嫁入りの桐箪笥を修理再生させて頂きました。

30年程前にお嫁入り道具として持参されて桐箪笥。
まだ見た感じは、色の変化はあるもののまだ良さそうではありますが、長年お使い頂いて色んな箇所にキズやシミ汚れ等があるとのことで、ご相談のうえご用命頂きました品が仕上がりましたので、先日、お届けして参りました。唐紙・金具は再利用し購入当時に近い仕上りに戻った品をご覧頂き、とてもお喜び頂き「いつかはしたいと思っていましたので、いい箪笥屋さんに出逢えてこの新築のタイミングで思い切ってお願いしできて良かったです。職人さんにも宜しくお伝え下さいね。」と仰って頂きました。お役に立てて嬉しい限りです。

  CIMG8408.jpg  CIMG8484.jpg

洗い・修理再生に関しては、時折り、このキズや汚れの箇所だけ直して頂ければ良いのでとお問合せを戴くことがありますが、桐たんすは経年変化で色が違って行きます。 昔から洗いとも云われますが、本当に箪笥自体を洗って塗装前に乾燥させてた状態にして、目に見えない狂いとか傷みを修正して行かなければ、桐箪笥としての気密性に富んだ特長のある品としては仕上がりません。

勿論新品ではないので、限界はありますが、できうる限りの補修はさせて頂いております。お受けする品の9割以上が他社製品、数十年経過した古い品が殆どですので、造りや痛み具合によって自ずからお直しする期間、費用とも異なって参ります。工業製品のように部品交換で簡単に治ると云うものではなく、小さな箇所のキズやカビでも、基本は箪笥全体を新品を仕上げるように行っていくことになります。

心ある職人さんや工房であれば、恐らく同様なお話しが出て来るかと存じますので、ご理解を頂きご相談頂きますようお願い致します。残念ながら、桐箪笥に限らず、伝統産業は腕の良い職人さんは益々少なっております。これから、お考えの方のご参考になればと記載させて頂きました。

※ お写真は、桐箪笥の普及啓発の為、ご理解を頂き掲載させて頂きました。


わざわざお持込み頂きました!

お正月明けにお電話頂き、お持込み頂きご用命頂きました想い出深い桐箪笥の洗い・修理再生。
フルメンテナンスを施し、仕上がりましたのでお届けして参りました。綺麗になった品をご覧頂き、とても驚いてみえましたが、ご期待に沿えたようで何よりです。その後、改めて扱い方を説明し油単のご依頼も頂きました。
また、2棹想い出深い桐箪笥が蘇り、大切にお使い頂けるかと存じます。ご用命、ありがとうございました。感謝!

 CIMG8403.jpg  CIMG8508.jpg

※ お写真は、桐箪笥の普及啓発の為、ご理解を得て掲載させて頂きました。


お引越しに辺り、着物の整理にご用命頂きました!

 先日、お電話にてお問合せ頂き、ご来店のうえ整理のし易く扱い易い「総桐薄引き10段箪笥」をご用命頂きました。
この品は、当初、着付けの先生からのご用命の別注品でしたが、定番化して製作している品です。尚且つ、当社独自の汚れの付き難い自然塗料にて仕上げてありますので、普通の整理箪笥の感覚でお使いになれます!

 この度は、お引越しに辺り、お母さまのお着物とご自分のお着物を整理して保管したいと云うお話しで色々な品物の中からご提案させて頂きました。お引越し先は、まだ引越しが済んでいない状態でしたので、桐箪笥の扱い方の説明は元より、引越し当日は他の家具類が当ってキズ等が付かないように注意することも踏まえて注意点をご説明させて頂きました。お納めした総桐箪笥の横に、お母さまの桐箪笥を置かれる予定だそうです。これからも着物や桐箪笥を大切にお使い頂けるかと存じます。ご縁を頂き、誠にありがとうございました。感謝!

  CIMG8581.jpg

 ※ お写真は、桐箪笥の普及啓発の為、ご了解を得て掲載させて頂きました。