FC2ブログ

名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Entries

新人、藤田君がステップアップ!

 
 昨年4月に、高校を卒業し入社した藤田君。
入社以来、材料の下回しや雑務、基礎的な手習い仕事などを一階の作業場で、また納品設置業務などを行ってきましたが、工場長の判断で新年から二階に移動し大先輩の職人指導の下、桐箪笥造りの基礎を学び実践して行くことになりました。
 
 今までお客さまへの納品時には、「頑張ってね!身に就いた技術は自分の宝だからね」とよく励ましの言葉を頂いていました。これからは、まさしく本人の努力次第です。温かく見守る反面、何事にも厳しく接して、一人前の桐箪笥職人になる手助けをしてやりたいと思いますが、この段階で過去には新人は辞めて行くこともあり、本人がどこまで自覚して頑張って行くかに掛かっています。

 この道に入ったからは、「伝統工芸士」を目指して、頑張ってほしいものです!

            CIMG3721.jpg

新年 あけまして おめでとうございます! 2019

 昨年は、数多くのお客様に、ご来店、ご用命を頂き、心より御礼申し上げます。

伝統産業を取り巻く諸環境は、年々厳しさを増しておりますが、
本年も、皆さまのご要望に沿えますよう、社員一同努めて参りたいと存じます。
 お気軽に、ご相談頂ければ幸いです。

 ※ 1月5日(土)より、通常営業しております。

         CIMG3708.jpg 

新たな「伝統工芸士」が 出雲屋に誕生しました!

 
 今年、「伝統工芸士」の受験資格の12年の経験と組合推薦を経て、筆記試験、実技試験を受験した当社の桐箪笥職人の山口英二君が、(財)伝統的工芸品産業振興協会より「合格通知書」を頂きました。彼は、工作機械メーカーからの転職組ですが、今では当社の主力職人でもあり、審査員の方々からも文句に言いようがない仕事をするとの評価を得ていました。

 彼のみならず、先輩職人達も大変喜んでいます。これで、当社の伝統工芸士は、全国でも稀有な5名になりました。4月に入社した藤田君も山口君に刺激され、伝統工芸士を目指して頑張ってほしいものです。

 彼らの後に続く職人希望者が門戸を叩くのを期待しています。今ならベテランの伝統工芸士が指導できます!将来の伝統産業を担うべく、手に職を付けたい桐箪笥職人志望の方は、募集欄をご覧下さい。


      CIMG3726.jpg   CIMG3714.jpg


「年末・年始」 休業日のお知らせ

  
  平成30年も、間もなく過ぎ去ろうとしております。
  来年は平成最後の年になりますが、新たな年が平和で良い年になりますように。。。

         「年末・年始」 休業日のお知らせ
  平成30年12月29日(土) ~ 平成31年1月4日(金)

  ※ 新年は、1月5日(土)より、営業予定です。
     誠に勝手ながら、ご来店の節は、事前にお電話かメールにて、ご連絡頂きますようお願い致します。

    本年も多くのお客さまの良きご縁を頂き、誠にありがとうございました。
    来年も皆さまのお役に立てますよう、社員一同、よりいっそう努めて参る所存です。
    よろしくお願い申し上げます。
 

お嫁入り道具として、総桐 夫婦箪笥をお納めさせて頂きました!

 
 三重県からお電話にてお問合せ、ご来店頂き、ご用命頂きました日本の「伝統的工芸品」でもある「総桐夫婦箪笥」をお届けさせて頂きました。
 納品当日は、寒波に見廻れましたが、幸いにもお天気に恵まれて無事にお納めさせて頂くことができ、安堵しております。お婿様のご両親さまにも大変お喜び頂き何よりです。 お嫁入りらしく油単にも家紋を入れて誂えさせて頂きました。

 設置後、再度、お嬢さまに簡単な取り扱い方法と注意事項をお話しさせて頂き、「大切に使わさせて頂きます。」とのお言葉を頂きました。近年、夫婦箪笥をお持ち頂く方は少なくなっていますが、少なからぬ需要がある限り、お役に立てますよう今後も努めて参りたいと思います!この度は、ご遠方の処、ご来社、ご用命頂き、誠にありがとうございました。 

 お二人のお幸福を 心よりお祈り申し上げます。

   CIMG3635.jpg  CIMG3639.jpg
            お母さまと共に。。。                 シックな色の油単に家紋を入れて。。。

       ※ お写真は、ご了解を得て掲載させて頂きました。