名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Entries

おすそ分けです・・・ 庭の牡丹が咲きました!

 
 今年も玄関先にあるお袋が植えた牡丹が咲きました。大輪の花なので風や雨が降ると花が折れてしまいます。早速、カメラに収めてみました。他にも名前は分かりませんが、可愛い可憐な花も咲いていましたので撮ってみました o(^▽^)o

  CIMG2687.jpg CIMG2691.jpg CIMG2686.jpg

想い出深い桐箪笥の再生が完了し、一宮市までお届けして参りました!

 
 昨年末にご依頼頂きました総桐の開き箪笥の修理再生が仕上がりましたので、一宮市までお届けして参りました。 お天気も良く、仕上がった桐箪笥をご覧頂き、驚きの一声を発せられ「あの真っ黒な箪笥がこんなになるなんて・・・。まるで新品ですね!職人さんに宜しく言って下さいね。」 と仰って頂きました。

 写真でも分かるように、随分前に一度洗いをされておられますが、ただ砥の粉を塗っただけの簡単な仕事で、現状では至る箇所で塗装が剥げ落ちてしまって斑模様になっていました。今回、新品同様に蘇って、これからまた活躍してくれるのではと思います。

 
    CIMG0895.jpg  CIMG2655.jpg   CIMG2657.jpg
     洗い・修理再生 前   ⇒   洗い・修理再生 後

 また、先日入社したばかりの新人を連れて行ったのですが、「最初は大変だけど、どんな仕事でも同じだから頑張って、いい職人になってね!」と暖かい励ましのお言葉を頂きました。本人も嬉しかったようで、意気に感じたようでした。今後の振る舞いに期待したいと思います。

      ※ お写真は、ご了解を得て掲載させて頂きました。

大変、恐縮する励みになる嬉しいお言葉を頂きました。

 
 先日、桐箪笥をご用命頂きましたお客様からメールにて、大変、恐縮する嬉しいお言葉を頂きました。
以下、原文のまま、ご紹介させて頂きます。

「様々な出会いがある中で、この様なご縁に繋げて頂きありがとうございました。
御社を見学させて頂いた際、作業場の整理整頓された様、
また作業中にも関わらず手を止めて挨拶してくださった職人の方々の対応、
そして、買い手のニーズにあった提案が出来る営業力。
どれか1つでも欠けていたら、このご縁は繋がりませんでした。
本当にありがとうございました。そして、これからお世話になります。
どうぞ宜しくお願い致します。」


 これを励みに襟を正して、これからもご縁を頂いた方々のお役に立てますよう努めて参りたいと存じます。
 ありがとうございます!感謝!  (T_T)

千葉県のご実家から送って頂いた総桐夫婦箪笥を、再生してお届けして参りました。

 昨年、HPをご覧頂いた方から「想い出深い桐箪笥の洗い・修理再生」のご相談があり、お電話でのやり取りの後、千葉県の奥さまのご実家から当社に直接送って頂き、その後、ご来店頂いて実物確認をしながら細かなことを相談し、ご依頼を受けた総桐夫婦箪笥が仕上がりましたので、お届けして参りました。 ご自宅は2年程前に建て替えられたそうですが、今では珍しくなった和風の構えで趣きがあり、ご主人に伺ってみると600年程の歴史があるそうです。ビックリです!

        CIMG1941.jpg   CIMG2644.jpg
            洗い・修理再生 前      ⇒     洗い・修理再生 後

 仕上り具合には、大変お喜び頂き、色々なお話しもさせて頂きながら、楽しいひと時になりました。帰りの際は、ご夫婦にて玄関先までお見送りして頂きました。どちらがお客様か分かりませんね。ありがたい限りです!

        CIMG1943.jpg   CIMG2550.jpg

        ※ お写真は、ご了解を得て掲載させて頂きました。
 

彦根城 桜が満開でした。。。

 思い立って以前から訪れてみたかった彦根城に行ってきました。譜代筆頭、井伊35万石の城下町、博物館にも立ち寄り往時の栄華を見聞して参りました。
   
  CIMG2598.jpg  CIMG2605.jpg

 既に名古屋では桜は散っていましたが、幸いにも彦根城は満開でした。普通、桜前線は南からの認識がありますが、土地の高低が影響しているのでしょうか?  想いも掛けぬ満開の桜を愛でれたことに感謝です!

  CIMG2613.jpg  CIMG2626.jpg