名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Category [商品紹介 ] 記事一覧

別注にて ご用命頂いた「総桐の洋服たんす」をお納めして参りました。。。

  今年の始めに、ご夫婦にてご来店頂き、洋服たんすのご要望にてご相談申し上げたましたが、お話しが途切れておりました。半年以上、経ったある日に再びご連絡があり、色々見て検討したけれど、やはりお宅でお願いしたい旨のお話を頂き、ご用命頂いた品が仕上りましたので、お届けして参りました。  高価な買い物ですので、お客さまの気持ちも充分に理解はできますし、最終的にご依頼頂きましたこと大変ありがたく存じます。 ...

伝統的な総桐たんすをご新居にお納めさせて頂きました。

   昨年からご相談があり、ご用命頂きました経済産業大臣指定の伝統的工芸品である総桐たんすが仕上がりましたので、新築に合わせてお届けして参りました。 お話を伺ってみると、なんとお母さまは自分が嫁ぐ時に、デパートにて総桐たんすを購入されたそうですが、その品が当社ショールームに始めて来店された時に、自分の桐たんすと良く似た品があるとのことで、色々なお話の中で当社製品であることが分かりました。この度、不...

洋間にもマッチする総桐 杢目柄リビングチェストをお届け致しました。

  先日、お電話を頂き、ご来店頂いたご夫婦からご用命頂きました大変珍しい桐の杢目を前面にあしらった総桐チェストをお届けして参りました。引出し前板が一本の桐材からとったものなので、同じ箪笥を製作しても当然表面の杢目は次に製作する品とは違って参ります。こういう品をお選び頂く方はやはり拘りを持った方が多く、新しく製作するのではなく、お見せした品そのものをお持ちしないと納得して頂けません。大げさに云えば世...

薄引きタイプの別注品を製作しました。

 通常の(昇)たんすの引き出しを薄引きタイプに変更し、上置きはバッグ等が入れ易いように中は仕切り板のみにして、二棹用命頂きました。お家使いと云うことで、今までお持ちの着物を整理してきちんと保管する為にとのことのようです。薄引きにしたのは、着物と帯等を一揃えずつ入れて管理し易いようにとのご意向で、華燭のないシンプルな総桐たんすに仕上がりました。 桐たんす本体は、三つ重ねなので、移動にも便利です。   ...

別注の「総桐 整理たんす」をお届けして参りました。。。

  先般、岐阜県の方から、知人から譲って頂いたと云う古い桐箪笥の修理の件にてご相談がありました。後日、お伺いして品を拝見させて頂いた処、既に修理はしてある品でしたが、総桐ではなく前桐たんすであり、たんす全体が化学塗料で塗ってある状態でした。これはこれでそれなりの趣がありますが、残念ながらこのような仕事では、たんす全体が狂ったままであり気密性はないので、桐たんすの特長は既にありませんと正直にお伝えし...