FC2ブログ

名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Category [商品紹介 ] 記事一覧

嬉しいご用命!

  昨年の6月頃にHPからメールにてご相談を受け、お電話でのやり取りも踏まえて、現物をご覧にならずにご用命を頂き、「総桐 薄引き10段箪笥」をお納めさせて頂いた方から、先日、同じ品の再注文のご用命を頂きお納めさせて頂きました。  お納めした折に、改めて再注文のお礼を申し上げた処、「やはりいいものはいいですから。使い勝手も良いので。」と云うようなお話しを頂きました。一年の間がありましたので、事前にお客様...

ご新築のお宅に、総桐チェストとベッドをお届けして参りました。

  ご新居に総桐チェストとカリモク ショールームにてお選び頂きましたマットレスが夫々異なる拘りのベッドをお納めさせて頂きました。最近は、ステイホームの影響からかリフォーム等をされる方も多く、桐箪笥のご相談も交え一般家具のご相談を承ることもあり、フランスベッド、カリモク等のショールームをご紹介させて頂くことも時折りございます。 近年、家具と云えば、ニトリやイケアが注目される次代ではありますが、やはり国...

クローゼット用に、総桐チェストをお納めさせて頂きました。

ご新築に辺り、押入用のご用命頂いた品が出来上がりましたので、お届けして参りました。本来は湿気の滞留し易いクローゼットや押入の中に設置することは、余りお勧めはできませんが、限られた空間の中で大切な着物の保管と云うことでご相談、ご用命頂きました。棚板の上段に置いて前後左右にもスペースを確保して頂き、扱い易いように、引出しの深さを、薄引きと通常のものとに分けて製作してあります。 天気のいい日には、できる...

油単(桐たんす用カバー)を新調してみませんか!

 油単は、大切な桐たんすを汚れやキズ、日焼けから守り、お嫁入りには家紋を入れて嫁ぐと云う習慣があります。 ステイホームの影響もあるのか、最近、油単を新しく新調したいと云うお問合せが増えております。 当社では、綿素材の品から正絹素材の品まで、ご要望に沿って誂えさせて頂いておりますので、お気軽にご相談下さい。 ご相談の際には、それぞれサイズが異なりますので、お手持ちに桐たんすの幅・奥行・高さの実寸を計...

「本物の総桐たんすを造っている工房ですよね!」  お届けして参りました。

 昨年末に、お電話を頂き「本物の総桐たんすを造っている箪笥屋さんですよね!」とお電話を頂き、ご来店、ご用命を頂きました品が仕上がりましたので、先日、お届けして参りました。当社の伝統工芸士が製作した名古屋桐箪笥の技法を余すことなく注ぎ込んだ逸品です。勿論、総桐たんすには、伝統技法に則った本物の手造り品であることを証明する「伝統証紙」が貼付されています。 ご覧頂き、「美しいタンスですね。」「美しいもの...