名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Category [出雲屋日記 ] 記事一覧

スポンサーサイト

お家使いで、ご依頼の総桐箪笥をお届けして参りました!

 ご用命頂きました経済産業大臣指定 伝統的工芸品「名古屋桐箪笥」としての総桐(開)たんすを、お納めさせて頂きました。引戸に、この地方特有の華やかな唐紙を施した品です。残念ながら、年々、唐紙の需要も減少していますが、今や一般の家具店でも桐たんすをみることのできない時代になってしまったのも原因の一つではないかと思います。金紙に花鳥風月の絵柄が手書きにて書かれているものですが、先日、若い方が、これを見て、...

弁当を用意して、毎年恒例の花見!

  今年は、比較的天気にも恵まれ満開の桜の中で、平日の混まない時期を選んで行ってきました。春日井市は、街中に桜が多くこの時期は最高です。中でも落合公園は、桜の公園と云ってもいいほど満開になると公園全体がとても綺麗です。毎年、恒例の細やかな会社行事ですが、気分転換には最高です。本当に一年経つのは早く感じますが、今年も皆で揃って来れたことに感謝です!  また、来年、出来るように頑張ロッ!       ...

お嫁入り道具として、三重県菰野町までお届けして参りました!

  昨年末に、ご来店、ご用命頂きました品が仕上がりましたのでお届けして参りました。当社から東名阪高速道路を使って一時間半ほどの距離ですが、遠方からご来店頂きましたこと大変嬉しく思っております。また、今日は、お日柄も大安で、今冬は三重県が豪雪に見廻れたと云うことも聞いており心配しておりましたが、好天に恵まれ無事にお納めできて安堵しております。ご両親さま、お立合いのうえ納品設置させて頂き、再度、簡単な...

鹿児島市の方から、ご用命頂きました!

  昨年末にお電話にてお問い合せ頂き、その後、幾度となくお電話にてご相談させて頂きました方からご用命頂きました。 名古屋は、九州出身の方がトヨタの関係もあり比較的多いので、当初は九州訛りも近在の方かと思いましたが、詳しくお話しを伺っているうちに鹿児島市からということで驚いた次第です。希望の品が、九州で見れる場所や機会はあるのかというお尋ねから始まり、現時点では難しいとお話しをさせて頂くと「お宅の品...

新生活のお道具として、お納めして参りました o(^▽^)o

 先日、ご両親が来店され娘さんの結婚にあたり、着物や洋服の収納の為に「総桐 リビングチェスト7段」をご用命頂き、新居のマンションにお届けして参りました。 洋間にもマッチするデザインで製作し、人に優しい当社独自の自然塗料を使用した手垢や汚れを防ぐ塗装を施してありますので、一般の整理たんす感覚でお使いになれます。 設置後、若夫婦に総桐箪笥の説明と簡単な取り扱い方法をご説明させて頂きましたが、笑いが絶えな...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。