名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Category [出雲屋日記 ] 記事一覧

日光東照宮 参詣・・・o(^▽^)o

 今年の社内旅行は、二泊三日で改修が終わった日光東照宮参詣をメインに草津・鬼怒川温泉泊りにて行って来ました。(*^_^*)今回は、避暑も兼ねての旅行でしたが、幸いにもそれ程暑くもなく最終日の大谷石資料館は10℃以下で冷蔵庫内にいるようでした。陽明門は、改修工事が完成し、往時を偲ばせる姿に見事に復元されており、流石に徳川家の権勢を示すが如き立派な伽藍配置は、創建時には、誰もが眼を見張る豪華絢爛なものだったと思...

一点ものの総桐たんすをお届けして参りました!

 我々の世界でも年々業界自体の縮小傾向が強まっていますが、桐材だけでなく取手金具等も業者の転廃業が進んでいます。今までお願いしていた金具も職人引退等で継続して出来る品が次第に少なくなっています。今回、お納めさせて頂いた品の取手金具は、正に継続不可能になった品ですが、最後の一棹を云うことでご成約頂きました。ありがたいことではありますが、ちょっと複雑な気持ちです。。。残念ながら、この傾向は、今後益々、...

洗い箪笥の予定が、新品の総桐箪笥に。。。

  以前、お世話になったお客様からお電話を頂き、古い桐箪笥の洗い・修理再生のご相談をお受けしましたので、先ずは、見にお伺いした処、ご期待の総桐箪笥ではなかったこともあり、色々なご相談をさせて頂き、最終的には新品の総桐箪笥をご購入頂くことになりました。お家使いでもあり、華美な装飾のないシンプルな品ではありますが、伝統証紙の貼付された手造りの本物の総桐箪笥です。 お客さまにとっては、当初の想いとは異な...

総桐 リビングチェストをお家使い用としてお届けして参りました!

  アメリカ暮しが長く、今は帰国されている奥様からのご相談にて、リビングにもマッチする総桐チェストをご用命頂きお届けして参りました。海外から日本を見ると日本の良さがよりいっそう解るとのことのようです。ちなみに琴も嗜んでおられたのにはビックリでした。。。奥様は一見○○ですが、そのギャップがこれまたいいんです。車も改造してレースに出られる位です。すごいなぁ!(゚∀゚) 3人のバイリンガルのとても元気なチビッ...

お家使いで、ご依頼の総桐箪笥をお届けして参りました!

 ご用命頂きました経済産業大臣指定 伝統的工芸品「名古屋桐箪笥」としての総桐(開)たんすを、お納めさせて頂きました。引戸に、この地方特有の華やかな唐紙を施した品です。残念ながら、年々、唐紙の需要も減少していますが、今や一般の家具店でも桐たんすをみることのできない時代になってしまったのも原因の一つではないかと思います。金紙に花鳥風月の絵柄が手書きにて書かれているものですが、先日、若い方が、これを見て、...