FC2ブログ

名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Category [古い桐箪笥の修理・再生 ] 記事一覧

珍しい!漆塗りと砥の粉仕上げの小袖箪笥を再生!

  長野県のご実家にあった古い小袖箪笥の修理再生のご相談・ご依頼を頂いた品が仕上がりましたので、お届けして参りました。本体は、黒漆塗り、引出しは砥の粉仕上げと云うチョット珍しい形の品でしたが、出来るだけ原型に近い形になるように心掛けて承りました。仕上りは、ご覧の通りです。                       洗い・修理再生 前       ⇒       洗い・修理再生 後 洋間に設置させ...

カビの生えた桐箪笥を綺麗にしてお納めして参りました。

 長年、押入れの中に入れたままになっていた桐箪笥が台輪廻りや下の引出し部分にカビが生えていたので、ご相談頂き承った品が仕上がりましたのでお届けして参りました。設置場所としては、本当は押入れの中には湿気が滞留し易いのでお奨めはできませんが、箪笥の後と横は充分な隙間を確保して設置させて頂き、今後の扱いは換気を充分にして頂くことをご説明させて頂きました。また、ご希望により、引き戸の蒔絵はこのままにしてお...

35年程前にお納めした総桐箪笥を、洗い・修理再生してお届け致しました。

  35年程前に、お嫁入りにて総桐たんすをご用命頂いた方から相談があり、飼い猫がオシッコをかけてしまったので、綺麗にしてほしいとの相談があり、お預かりした品が仕上がりましたのでお届けして参りました。その仕上がりを見て、「本当に綺麗になったね。もう一度、お嫁に行けるねぇ」と云う冗談が飛び出すくらい喜んで頂きました。 「前から迷っていたんだけけど、思い切って相談してよかったわ!」とも言って頂きました。 ...

お嫁入り道具としての夫婦箪笥を修理・再生してお届けして参りました。

  昨年末に夏にご相談、ご依頼頂きました桐の夫婦たんすと整理たんすを洗い・修理再生してお届けして参りました。 一時は、処分しようかどうかとお迷いになってみえましたが、まずは拝見させて頂いてから相談しましょうと云うことになりました。保管状態が押し入れの中に長年置いてあった為に、表面的には至る処にカビの痕が多数ありましたが、余りにも酷い洋服箪笥は処分することになり、他の三棹はお預かりさせて頂くことにな...

亡きお母さまの桐たんすをフルメンテナンスしてお納めさせて頂きました。

家の建て替えに伴い、ご相談頂きました亡きお母さまの洗い修理再生した想い出深い桐たんすをお届けして参りました。コロナの影響にて、工事が予定より遅れ暫らくお預りしておりましたが、取り合えず仮住まいのご自宅にと云う形になりました。ご相談のうえ、引き戸の唐紙は無地戸を製作し、取手金具も交換させて頂き、箪笥本体はフルメンテナンスを施させて頂きました。仕上がった品の写真を知人の方にもお見せされたようで、「まる...