FC2ブログ

名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Entries

H27年度 日本伝統産業振興協会 事業説明・意見交換会議に出席

 昨年に引き続き、本年度の国の伝統的工芸品産業振興協会の事業説明会議が名古屋市の中部通産局にて行われ出席して参りました。担当官庁である経済産業省担当者、伝産協会の担当者の方々から本年度事業の説明の後、意見交換会の中では、近年では伝統的工芸品指定品としての条件を満たす原材料等が様々な理由により、枯渇または入手不可能になりつつある現状を踏まえ、従来の規定に沿った物造りが年々難しくなってきていることに対する対応策や組合員としての伝統工芸士資格の厳格化を図ることにより信頼性の確保等の諸問題の提起がなされました。

 現在、伝統的工芸品を取り巻く諸環境は、一部では日本の工芸品に対する再認識が海外からの評価も得ながら少しずつ明るい兆しも見受けられるようではあるものの、全体的には事業者を取り巻く経営環境は、従事者の高齢化・後継者不足・市場の価値観変化に依る消費不況が年々進み、家内工業的零細企業で成り立っていた伝統産業は事業者数の減少を強いられているのは周知の事実です。
 当組合でも、高齢化と景気低迷により組合員数は減少の一途を辿っており、もはや個別企業(尾張地区では伝産品認定事業所は当社1社のみに)として存立を掛けての活動を余儀なくされております。
 やはり、詰る処、自助努力のみです。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。