名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お家使いで、ご依頼の総桐箪笥をお届けして参りました!

 ご用命頂きました経済産業大臣指定 伝統的工芸品「名古屋桐箪笥」としての総桐(開)たんすを、お納めさせて頂きました。
引戸に、この地方特有の華やかな唐紙を施した品です。残念ながら、年々、唐紙の需要も減少していますが、今や一般の家具店でも桐たんすをみることのできない時代になってしまったのも原因の一つではないかと思います。
金紙に花鳥風月の絵柄が手書きにて書かれているものですが、先日、若い方が、これを見て、何故、こんな高い箪笥にプリントの絵が貼ってあるのと言われた時には、思わず言葉を失いかけました。やはり、見る機会がないとこんなものなのでしょう。時代の流れは、伝統産業にとっては抗えないものなのでしょうか。。。

ともあれ、お納めさせて頂き、大変、お喜び頂いたことはありがたい限りです。
将来の洗いの時にも、お願いしたいので頑張って下さいとのお声も頂きました。。。
先のことは、・・・ですが。 ありがとうございました! 頑張れるだけ頑張ります!

        CIMG0851.jpg

        ※ お写真は、ご了解を得て掲載させて頂きました。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。