FC2ブログ

名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Entries

46年の歳月を経て、再会!

 こんなこともあるのですね。。。 
昨年の12月3日に、当社が取材を受けテレビ愛知で放映された「サンデージャーナル」をご覧頂いた方から桐箪笥の修理依頼を受け、後日、その箪笥を拝見させて頂いた処、なんと昭和47年にお嫁入り道具として、名古屋駅前にあった服部家具店にて購入された当社の製品であることが分かりました。当時、ご好評を頂いた箪笥の表面に桐の化粧板を施した当社の最高級の桐箪笥です。表面にキズが付き難く、扱い易い品なので、今でも多くの方に愛用されている品です。50年近くの歳月を経ても何ら変わることなくお使い頂け、今の量産品の家具とは、耐久性、気密性、防湿性も比較にならないほどの優れた品だと言っても過言ではないことが分かります!
 
   CIMG2239.jpg CIMG2234.jpg
           唐紙には引っ掻きキズやカビ。  取手金具は経年変化により、汚れやキズが。。。

 この度の不思議なご縁に、お客さまも私共も驚きを隠せませんでした!製作した当時の職人も感慨深げでした。まさに、「長い間ご苦労さん、まだまだ頑張ってね!」と云う気持ちで錆びた金具の交換やカビていた唐紙を書き改めて交換し、箪笥の引出しの調整等のメンテナンスをさせて頂き、お納めさせて頂きました。
 お客さまには、見違えるように綺麗になったとお喜び頂き、処分しないで良かったと。。。
お嬢さまの代までも、間違いなくお使い頂けるものと確信しております。
 やはり良い品は、時が経ってもいいものですね!

  CIMG2337.jpg CIMG2331.jpg CIMG2354.jpg
                   店頭に並べられるほど綺麗に蘇りました! とても可愛いお孫さんと共に。。。

                   ※ お写真は、ご了解を得て掲載させて頂きました。  

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。