FC2ブログ

名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Entries

不思議なお客さま。。。(-_-;)

 
 最近、30~40代位の男性が1人、若しくは友人?らしき人と来店されるケースが間々あります。お話ししてみると着物に興味があって、ある程度の枚数になったので、収納は桐箪笥に入れなければとご相談を頂いたりとか、趣味や好みの多様性と云う時代の流れなのか、今までとは異なったお客様の来店もあるようになりました。それはそれで、男性客と云う新たなお客さまの層が広がり大変ありがたく思っております。

 しかし時折り、同業者等の調査・情報収集ではないかと思われるような人もみえます。初めから、いきなり質問の嵐です。質問の内容が如何にも素人的ではありますが、生産量や桐材の供給先の事とか一般的な方とは視点が違い、購入目的で普通に気に入る桐箪笥を探している感じが全くありません。ご要望に合った提案をしようとお尋ねしても、話が噛み合いません。 
 お話ししていても変な違和感があり、恐らく相手も微妙に感じているのか、桐たんすの特長とか用途とかの具体的な話まで行かずに帰られていきます。

 以前、地元の家具店の若い営業の方が、「○○家具の営業の○○です。色んなお客様を訪問して桐箪笥のこととなると出雲屋さんことが必ず話題になりますので、勉強の為にお話しを聞かせて頂けませんか。」と正々堂々と訪ねて来られました。ある意味、気持ちがいいですね! 

 帰られる際には、「お互い、大変な時代ですが頑張りましょう」と云う話にもなりました。私の中では、その営業の方の真摯な想いを通して、そのお店の好感度が上がったことが思い出されます。 
 こういう話なら、前向きないい感じで、明日からもまたお役に立てるようと云う気持ちにもなれるのですが。。。 難しいものです。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。