FC2ブログ

名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Entries

ついに身体が悲鳴を上げてしまいました。((+_+))

8月のお盆営業から、体調に異変を感じ、仕事帰りに掛り付け医に数回通院し点滴を三度するも回復せず、一時は40度近い高熱に悩まされ、市民病院送りとなってしまった。担当医曰く、最近は不明なウィルスが蔓延しているので、弱った身体に罹患したのだろうと云うことで、会社は休んで安静第一と厳しく仰せつかった。日頃のストレス等も含め、自律神経系と慢性疲労に依る体力低下が引き金になってたのではと推測されるが具体的な原因は不明とのこと。抗生剤で熱を下げ、血液検査・レントゲン・エコー・CTとひと通りの検査、肺のチェック等でやっと仕事に復帰できるまでになったが、普段から健康管理には注意していると自認していたにも係わらずこの有り様は何とも不甲斐ない。社長としては、失格かもしれない。流石に年齢的に高熱を出すと記憶が飛んでしまうような感じで、未だふらつき感が残り完治には今暫く時間が掛かりそうだ。。。

特に、8月は通常業務に加え、決算月、社屋の照明のLED化工事、ショールームのエアコン入替え工事等の打合せ、立ち合いが続き、自分でも気付かないうちに身体が悲鳴を上げていたのかもしれない。カミサンには多大な心配を掛け、会社までの送迎もしてもらいながら最低限の仕事をこなした。ただ、闘病中、布団に横になりながら色々な話をすることができたのは、これからの生活を見直す良いきっかけとなり貴重な時間ともなった。喉元過ぎればではなく、改めて体調管理を徹底し無理せずに過ごして行こうと再認識した次第。今は、熱も下がり完治とはいかないまでも何とか通常業務に復帰することができました。

社員やお取引先にも心配を掛け、お客様にも臨時休業等で、ご迷惑をお掛けしたかもしれません。
この場を借りて、深くお詫び申しげます。

皆さまも、お身体、ご自愛下さいませ。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。