FC2ブログ

名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Category [出雲屋日記 ] 記事一覧

H30年度 伝統工芸士認定、実技試験を実施しました。

  先日の筆記試験に続いて、22日に新たに実技試験を受験者の各工房にて実施しました。この世界に飛び込んでから12年の経験年数を踏まえ、企業から推薦を受け、組合が認可した一定の技術・技法を習得した職人が集大成を目指す伝統工芸士試験の最終段階です。 名古屋桐箪笥からは、久し振りの挑戦です。当社からは、山口英二が挑戦しました。本人も長年頑張ってきた集大成の気持ちで挑んでいます。合格すれば、来春には2名の新...

火の用心! 他人事ではありません。。。

  昨日、全国版のニュースでも取り上げられた工場火災が隣町の小牧市で発生しました。たまたまショールームから外に出た処、青空に黒煙が。今更、野焼きでもないなと思って屋上に上がって見た処、明らかに大きな火事でした。夕方のニュースで放送されていましたが、当社も家具製造と云う仕事柄、火には神経をとがらせています。当然ながら、店舗、工房内は禁煙ですし、社屋の周囲には、放火やタバコ等の火災の原因となる段ボール...

「名古屋桐箪笥 伝統工芸士 筆記試験」 を実施しました。

 本日、春日井商工会議所、会議室において、名古屋桐箪笥の伝統工芸士資格筆記試験を、組合理事長である私と行政機関を代表してお願いした春日井市役所の担当者の立会いのもと実施しました。  これは、伝統工芸士を目指す職人の登竜門である全国一斉試験です。名古屋桐箪笥では、今年2名の受験資格を有した職人が試験に挑みました。今月下旬には、所属する各工房において、実技試験を実施する予定です。  晴れて合格すれば、...

台風24号対策・・・転ばぬ先の杖!  

  先日の台風21号でも、社屋の周囲の点検等を行っていましたが、通過後、ショールーム屋上のフェンスが強風により変形していました。鉄製のフェンスですが、風の強さを実感した次第です。 まだ修理が終わってない為、「総桐」部分の看板を撤去しました。今は「たんす製造」のみになっています。。。 また、倉庫奥にある樹齢40年程の桐の大木も葉が生い茂っていましたので、街路樹が倒れるなどのニュースを目にし、今朝から職...

別注にて製作した総桐チェストをお届けして参りました。

  夏前にご主人さまとご来店頂き、ご用命頂きました総桐チェストが仕上がりましたので、お届けして参りました。既に伝統的な(昇)箪笥をお使い頂いており、この度は追加と云う形で扱い易いチェスト風も品をとご希望でしたので、ご相談させて頂きご用命頂いた品です。今年は、ご存知の通り、酷暑、豪雨等の自然災害が続き、ご用命頂きましたお客様には、お納めが遅れ気味になるなど申し訳なく思っております。 無事にお納めでき、...