名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Category [あれこれ ] 記事一覧

H29年度 名古屋伝統産業協会 総会に出席して参りました。

 例年、この時期に名古屋市内の伝統産業に従事する組合の長が一同に会し、名古屋市主催で「名古屋伝統産業協会」の総会が開催されます。私も名古屋桐箪笥工業協同組合の理事長として出席して参りました。主な内容は、過去一年の事業報告と次年度の事業計画の審議や、各組合から推薦認定された優秀技術者や活動に貢献された方への功労者表彰が同時に行われます。 弊社も、今までに職人が何名か受賞をしており、私も功労者表彰を頂...

今、話題の井伊直虎館&浜松城に行って参りました!

  当社が加盟するフランスベッド㈱の中部地区チェーン総会が、浜松で開催され、その帰途、今話題の井伊直虎館に行って参りました。平日にも拘らず、観光バスツアー等で会場は賑わっていました。仮設の会場の中には、年表や俳優がドラマで着用した衣類、武具甲冑等が展示されており、映像にて紹介するコーナー等、おそらく期間中は数十万人規模の来場者があると思われますので、入場料から換算するとNHKさんしっかりしたもんです...

[あいちの地場産業] に掲載、紹介されました。

 岡崎信用金庫さまが発行される「あいちの地場産業」と云う愛知県の産業紹介誌に「名古屋桐箪笥」として紹介されました。この本は、愛知県の産業史を網羅した紹介誌で、私どものような伝統産業から自動車などの工業製品までを網羅した230頁に及ぶ紹介誌です。 内容は、その産業の沿革から、製造、製品、現在の動向に至るまで簡潔明瞭に紹介されています。学校の社会科授業の副読本としても十二分に通用する内容のものだと思われ...

「(財)伝統的工芸品産業振興協会 H29年度事業説明会議」に出席して参りました

 経産省の外郭団体で全国の伝統的工芸品を管理・管轄する(財)伝統的工芸品産業振興協会主催の中部地区会議に「伝統的工芸品 名古屋桐箪笥工業協同組合」の理事長として、中部通産局での会議に出席して参りました。 主な内容は、今年度の事業内容説明と各産地の現状報告、並びに質疑応答ですが、伝産品の海外展開の事例、新しく伝産品に指定された業種の紹介、各産地の景況感等、多岐に亘り、報告と意見交換がありましたが、私...

「大変、珍しい総桐の長持ち・・・」 今後の扱いは。。。

  先日、地元の方から電話が入り、長年使ってきた長持ちを処分したいのだが、壊すのは不憫なので、御社で活用して貰えればありがたいとのご相談を受けました。最近、高齢化もあり、このようなご相談がしばしばありますが、全てに対応できる訳ではないので、ご事情をお聞きしながら臨機応変にて対応させて頂いております。お話しを伺うと、処分するにも長年の想い出があり壊すのは忍びないし、いざ処分となると費用が掛かるとの経...