名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Category [あれこれ ] 記事一覧

「天下の奇祭」 田県神社の豊年祭!

 今年は休日が取れたので、愛知県小牧市の田県神社の豊年祭に参拝して参りました!地元のみならず海外も含めて多くの参拝客で賑わっていました。この神社は、ご神体が男性のシンボルで毎年新しく製作されてお納めされるそうです。近くに女性の大県神社もあり、こちらも祭事には大勢の参拝客にて賑わいます。      ご神体の形状をした飴やバナナなどが出店で売られており、楽しがって外国人や若い女性も堂々と舐めながら歩い...

桃の節句。。。

 50年以上前の雛飾り。ガラスケースに入っていましたが、経年変化で壊れてしまったので、桐材にて飾り棚を製作してみました!お雛人形も、新居を喜んでくれているでしょうか。。。o(^▽^)o   ...

春の訪れ! 梅の花が開花しました。。。

庭の梅の花が、今朝、開花しているのを見つけました!青空に映えて、可憐な花が愛おしく思えてきます。暖かい春も間近に迫っていますね。。。(^∇^)    ...

小・中学校生向け図書「伝統工芸のきほん 木工と金工」に掲載されました。

 昨年、理論社から問合せがあり小・中学校生向けの児童書「伝統工芸のきほん」シリーズに名古屋桐箪笥として掲載依頼があり、総桐箪笥の写真を提供しました。先日、ライターの方から無事刊行との連絡があり、掲載誌を送付して頂きました。 オールカラーで、見易い構成にて木工品と金工品の伝統的工芸品が紹介されています。 出版社では、日本各地で継承されている伝統的な技術技法は本より、地域の歴史・文化を知ってもらう意図...

車の冬支度。。。 今年は例年になく寒いです!

 毎年、この時期になると迷うスタッドレスタイヤへの交換・・・当地は余り雪が降ることがないので毎年購入を躊躇していましたが、これだけ寒さが続き、あちらこちらでの豪雪のニュースを聞くと、転ばぬ先の杖で思い切って弱り始めていたバッテリーと併せて交換しました。仕事上も1台はあったほうが安心ですし、トラブったあとでは遅いですからね・・・              スタッドレスタイヤの走行性能もマチマチですが、バッ...