fc2ブログ

名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Entries

新年、明けましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます🎍
元旦には、能登半島で大きな地震があり、被災地の方々の事を思うと素直に喜ぶ事が憚られますが、少しずつでも復興を願うばかりです。

1月は、5日より通常営業をしております。
この三連休、品揃えを充実させて皆さまのご来店を心よりお待ちしております!
伝統産業を取り巻く環境は、大変厳しい状況ですが、本年も職人さんと手を携えて、皆さまに喜ばれる製品造りに努め、本物の総桐箪笥の良さをひとりでも多くの方にお伝えして行きたいと思います。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

 「名古屋桐たんす工房 出雲屋」 一同

[年末年始お休みのお知らせ]

<年末・年始お休みのお知らせ>
本年は、多く皆さまのご愛顧により、一年を過ごすことができ感謝の念に堪えません。心よりお礼申し上げます。
2023年も未だ治まらぬ新型コロナウィルスの感染、ウクライナ・中東危機、ガソリンを初め諸物価の高騰など、厳しいニュースが多く、またまだ先を見通しづらい状況ではありますが、社員一丸となり努めていく所存です。
2024年もお客さまにご満足頂ける提案ができますよう努めて参りたいと存じますので、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い致します。
下記日程にて、お休みさせて頂きますので、ご配慮頂きますようお願い致します。
令和5年12月29日(金)~令和6年1月4日(木)
※ 1月5日(金)より通常営業致します

「名古屋桐たんす工房 出雲屋」
☎️ 0568-31-8627

総桐薄引きチェストをお納めさせて頂きました。


 三ヶ月ほど前に、ご来店頂きました方が、急なお電話にて再来店頂き、ご用命頂きましたチェストタイプの総桐箪笥をお納めさせて頂きました。とても拘りをお持ちの方で、私に後は娘さんにも引き継いで使ってもらいたいとのこと、住まいがマンションなので圧迫感のない低め品を、着物の枚数、扱い易いもの、そしてやはり品質重視を云う点でご相談頂き、後日、ご主人とも再来店頂き「他でも色々見たけど、やっぱりここが一番!」と仰って頂き、ご用命頂きました。

 お届け当日も、「何回も相談にのって頂きありがとうございました。随分迷いましたが、本当に出雲屋さんといいご縁を持たせて頂きありがとうございました。」と、こちらが返って恐縮するほど幾度となく仰って頂きました。同行した職人も感激しておりました!大切にお使い頂けるものと思っております。ご用命、誠にありがとうございました。感謝!

  CIMG8373.jpg

※ お写真は、桐箪笥の普及啓発の為、ご理解を得て掲載させて頂きました。


大切なお友達の桐箪笥をリメイクさせて頂きました。

 
 幼馴染みのお友達のお母さまの桐箪笥。
綺麗にリメイクして使わさせて頂きたいのでとご相談頂き、仕上がりましたのでお届けさせて頂きました。今回は、傷み具合とこれからお使い頂くことを考慮して、古い唐紙を共戸に変更、取手金具を新しい物に交換、無くなっていた台輪を製作等、桐箪笥全体のフルメンテナンスを行わさせて頂きました。ご相談のうえ、大切に使って行きたいとのことで油単もお作りさせて頂きました。

ご友人との絆がいっそう太くなられたのではないかと思います。ちょっと大変な案件ではありましたが、何よりもお喜び頂き、お役に立てられたこと、嬉しい限りです。感謝!

  CIMG3699.jpg   CIMG3962.jpg   CIMG3966.jpg

※ お写真は、桐たんすの普及啓発の為、ご理解を得て掲載させて頂きました。

押入に長年入れていた桐箪笥のカビを綺麗にしてお届けして参りました。

在来工法で建てた一戸建てのお宅にて、嫁いで以来30数年、大切にしていた桐箪笥の下部分にカビらしきものがあるのでと相談がありました。お電話にてお話しを詳しくお聞きし、写メをお送り頂いた処、正にその通りで後日お預りした品が仕上がりましたのでお届けして参りました。洗い・修理再生は、桐箪笥によってその品質と傷み具合がそれぞれ異なる為、仕上り具合も含めてお客さまがご理解頂けるようできるだけ詳しくご説明しご了解頂き承っております。

今回、綺麗に仕上がった品をご覧頂き、とてもお喜び頂き、押入ではなくご相談のうえお部屋の一角に新たに油単もご用命頂き、納品設置させて頂きました。「新品同様ですね。やはり、桐たんすはちゃんとこうして置くといいですねぇ。思い切ってお願いして良かった!今岡さんやいい職人さんに出逢て本当に良かったです。これからも頑張って下さいね。」と仰って頂きました。

最近、30~40年程経った桐箪笥の洗い・修理再生のご相談が増えていますが、大切にし過ぎてとか、押入などに入れっぱなしでカビが生えてしまったとか云うケースが多いです。中の衣類は桐箪笥ですので大丈夫だったので良かったと云う話は多いのですが、桐たんすに限らずどんな良い品物で扱い方で傷み具合は随分と違ってきますのでご配慮頂きたいですね。また、想い出深い大切な桐箪笥が優れた職人技によって蘇り、お役に立てられましたこと嬉しい限りです!

  CIMG3721.jpg  CIMG3726.jpg 

  CIMG3937.jpg  CIMG3946.jpg

※ お写真は、桐たんすの普及啓発の為、ご理解を得て掲載させて頂きました。