名古屋桐箪笥

「経済産業大臣指定・伝統的工芸品・名古屋桐箪笥」の製造元。伝統工芸士が製作した総桐箪笥から現代的なデザインの総桐チェストまで、中部地区最大級の品揃え。想い出深い桐箪笥の再生(洗い)も承っております。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さまの総桐たんすを、フルメンテナンスさせて頂きました。

 昨年、夏にご依頼頂きました総桐たんす洗い・修理再生して、一宮市のお宅にお届けさせて頂きました。
古い総桐たんすは、なかなかお目に掛かれませんが、年代の割には傷みもひどくなく、キチンと手を入れればまだまだ現役で十分にお使い頂ける品でしたので、その旨、お伝えしお任せ頂くと云うことでご用命頂きました。
仕上がりがご覧の通りです。やはり、理屈抜きでいいものは時を経てもいいですね!
別にお母さまの遺影と共に写真のご依頼もございました。喜んで頂けるのは何よりです。感謝!

  CIMG9759.jpg  CIMG0830.jpg  CIMG0827.jpg  
   洗い・修理 再生 前   ⇒   洗い・修理 再生 後

     ※ お写真は、了解を得て掲載させて頂きました。

弁当を用意して、毎年恒例の花見!

 
 今年は、比較的天気にも恵まれ満開の桜の中で、平日の混まない時期を選んで行ってきました。春日井市は、街中に桜が多くこの時期は最高です。中でも落合公園は、桜の公園と云ってもいいほど満開になると公園全体がとても綺麗です。
毎年、恒例の細やかな会社行事ですが、気分転換には最高です。本当に一年経つのは早く感じますが、今年も皆で揃って来れたことに感謝です!
 
 また、来年、出来るように頑張ロッ!

    CIMG0800.jpg    CIMG0796.jpg

  

薄引きタイプの別注品を製作しました。


 通常の(昇)たんすの引き出しを薄引きタイプに変更し、上置きはバッグ等が入れ易いように中は仕切り板のみにして、二棹用命頂きました。
お家使いと云うことで、今までお持ちの着物を整理してきちんと保管する為にとのことのようです。薄引きにしたのは、着物と帯等を一揃えずつ入れて管理し易いようにとのご意向で、華燭のないシンプルな総桐たんすに仕上がりました。 桐たんす本体は、三つ重ねなので、移動にも便利です。

           CIMG0734.jpg

          

カビの生えた桐箪笥を、綺麗に仕上げました!


 お母さまの桐箪笥が湿気にてカビが生えたので、何とかしてほしいとご相談があり、お預りした品が仕上がりました。
カビの除去は、正直、結構大変な作業で、程度によりやってみないと仕上りの優劣は難しい処があり、この点を依頼者の方には、十分に理解して頂いた上で承っております。何でもかんでも、新品のように綺麗にできると思ったら大間違いと云うことだけは、ご相談の中でお話しさせて頂き、ご理解頂きお任せ頂いております。
 桐箪笥の塗装は、桐箪笥独特の優雅さと実用面での通気性を確保する為に、本物は桐箪笥特有の自然塗料を使いますが、ある意味、この塗装はナマモノと同じとも云えるからなのです。

 その点をご理解頂き、せっかくの桐箪笥の良さを十分に発揮する為にも、普段での扱いも丁寧にお願いできれば製作者としては嬉しい限りです。 お納めさせて頂いた折には、仕上りが想像を超えたようで、大変、お喜び頂き、私共にとっても嬉しい限りです。これからも、大切にお使い頂けるものと確信しております。

CIMG0396.jpg  CIMG0400.jpg  CIMG0821.jpg
                洗い・修理再生 前                 ⇒    洗い・修理再生 後

 

お母さまの桐箪笥を修理・再生してご新居に。。。

 
 三重県の方から、お問合せ・ご用命頂きましたお母さまの桐たんすの修理・再生が仕上がりましたのでお届けして参りました。カビや傷などのかなりの傷みがありましたので、ご相談のうえ、本体の狂い直しに伴い、引戸・台輪・衣装盆部分の新品製作、取手金具の交換とフルメンテナンスを行いました。
 「まるで新品のよう」がご覧になって頂いた第一声でした。
伝統産業事情にお詳しい方で、お納めして暫らくの時間、お話が尽きませんでした。。。
 
 また一棹、想い出深い桐たんすが復活して、新たなご家族の歴史を育んで頂けると思うと嬉しい限りです。\(^o^)/

           CIMG9637.jpg     CIMG0695.jpg
             洗い(修理・再生)前   ⇒         洗い(修理・再生)後

                     ※ お写真は、ご了解を得て掲載させて頂きました。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。